「競技かるた部」だより(5.21) | 福岡県立輝翔館中等教育学校

トピックス

「競技かるた部」だより(5.21)

2020年05月21日

「かるたを始めたきっかけは?」

部員にアンケートしてみました。

 

Q.かるたを始めたきっかけは…

 

A.漫画「ちはやふる」を読んだ事があったから。

マイナー競技だった競技かるたを題材にした漫画『ちはやふる』、さらには広瀬すず主演の映画(三部作)が立て続けにヒット。あっという間に競技人口は数倍に膨れ上がりました。近年は大会に出るにも参加は抽選方式です。

『ちはやふる』の編集者は競技かるたA級選手。そのため登場人物は実在するモデルが多数います。漫画や映画のような美男美女は滅多にいません!? が、ストーリー自体は割と忠実に作られて、面白いのでぜひ手に取ってみて競技かるたにはまってみてください。

なお、『ちはやふる』の作者は福岡県出身。実家は福岡の天ぷら定食やさんです。

 

A.学校生活を充実させたかったから。

学生生活を充実させるためのイベント。『ザ!部活。』

まだ入る部活を決めてない新入生や在校生のみなさん。新しいことに挑戦したい人も是非一度「競技かるた部」に見学に来てください!

 

A.友達に誘われて⸜❤️⸝。

団体戦もある競技かるたは友達作りにも最適の部活です!

 

A.もともと100枚覚えていたし、楽しそうだったから。

意外とお正月や小学校で百人一首をしたことがある人って多いのでは?

「競技かるた部」には経験者も初心者もいるので、新入部員の経験に合わせて一緒に頑張ることができます。

 

A親がかるたをしていたから

部員の中には、親がやっていて保育園の頃には、すでに競技かるたをしていた部員もいますが、大半は輝翔館に入学してから、かるたを始めています。

はじめは誰でも初心者! いっしょにかるたを楽しみましょう!!

ページトップへ