福岡県立輝翔館中等教育学校 | » 言葉のおもしろさを味わおう

イベントギャラリー

言葉のおもしろさを味わおう

2021年08月6日

7月22日の学校説明会での体験授業「輝翔館ゼミナール・国語」では、言葉のもつイメージの豊かさに気づいてもらえるように、一編の詩を紹介しました。

 

詩の題名を伏せた状態で内容を少しずつ示していき、その内容から詩の題名を当てるクイズをしました。はじめは何の詩か検討もつかず、「?」といった表情だった児童たちも、1文ずつ内容が示されていくにつれ、詩に書かれている言葉から連想し、どんな題名であるか、真剣に考えていました。

 

題「地下鉄」

 

私は毎日 棺に入る

見知らぬ人と一緒に

 

私はあわただしく釘を打つ

自分の棺に

 

そうして都会の方に

生き埋めにされに行く

 

 

 

その後は2人1組で、自分たちで詩を作りました。題名を決めそこから連想される言葉を挙げていき、2人で協力して一生懸命詩を書くことができていました。実際に作ってみる過程の中で、どの言葉を選べば自分たちのイメージしている情景を表現することができるのか、もっと適切な言葉がないか考える姿が印象的でした。

 

日本語は、私たちがいろいろな人々と交流する上で欠かせないものです。言葉のおもしろさ、国語科のおもしろさを、また輝翔館で一緒に勉強しましょう!

ページトップへ