福岡県立輝翔館中等教育学校 » 2022 » 9月

イベントギャラリー

2022年9月

中高生 ICT Conference へ参加しました。

2022年09月25日

9月23日(祝)、中高生ICTconference『デジタル社会における学び方と学びの場-オンライン環境で「出来ること」「すべきこと」-』に、5年生の坂口 学元さん(久留米市立合川小学校 出身)と牟田 成河さん(久留米市立江上小学校 出身)の2名が参加しました。

午前中は、筑紫女子大学教授 原陽一郎先生から、「デジタルの良いところやアナログでも良いところ」というテーマで話をしていただいたり、そのことを体験できる活動を行ったりしました。そして、ICTは道具であり、これを活かした「学び」「学びの場」にするためには何が必要かを考えることをテーマに、午後のワークショップに臨んで欲しいと激励を受けました。

 

午後のワークショップでは、テーマごとにグループ討議が始まり、「学校はと何か」「オンラインのメリットとデメリット」「理想のオンライン」「中高生が期待するコミュニケーションの未来」の順番にグループでの意見交換を行いました。その意見をすべて集約し『デジタル社会における学び』を発表スライドにまとめ発表を行いました。

 

途中、講師の先生にもアドバイスをいただき、アイディアを絞り出す様子も見受けられました。

 

最後の発表では、各班、独自の意見が発表され、デジタル社会における学びが豊かになるためには「通信環境を整える」「感情認識AIの搭載」「1対1のオンライン授業を作る」など、非常に興味深い意見が多く発表されました。

 

スケジュールの都合上、残念ながら全国大会への出場は叶いませんでしたが、2人ともグループ討議にも積極的に参加し、班のリーダーをするなど中心的な役割を担い、よく頑張っていました。

後期課程クラスマッチ

2022年09月22日

令和4年度 後期課程クラスマッチ

 

9月13日(火)にコロナ禍で中止が続いていたクラスマッチが、2年ぶりに開催されました。

後期課程は男女ともにバレーボールを実施。

本校体育館と黒木体育センターの2か所で行いました。

 

午前は久しぶりに開催されるクラスマッチもあり、全体的に緊張気味にスタート。

しかし、次第に緊張も解け午後は男子も女子も大盛り上がり。特に決定戦では白熱した試合が展開されました。

各学年のチームで総当たりを行い、各学年優勝チームで決定戦を行いました。結果は次のようになりました。

 

 

総合優勝 6年2組

 

 

各学年の部

 

 

男子    女子

6年生 6年2組  6年2組

5年生 5年2組  5年2組

4年生 4年2組  4年1組

 

    

他のクラスも非常に頑張っていました。このことを通してクラスの団結を高めて、学校生活が有意義なものになることを期待しています。

サプライズランチコンサート♪

2022年09月22日

今日はコロナ禍において黙食に取り組む生徒たちにサプライズのランチコンサートが開催されました♪

 

演奏者は九州で活躍されているヴァイオリニストの櫻野 貴史(さくらの たかし)さんです。

櫻野さんは、武蔵野音楽大学を卒業の後、映画や蜷川幸雄演出の舞台などに演者として出演。バックストリングスとして、倉木麻衣・矢沢永吉・関ジャニ∞・ASUKA・葉加瀬太郎・嵐など様々なアーティストと共演し、現在九州を拠点に活躍されているヴァイオリニストです。

 

実は本校職員と、櫻野さんが大学の同級生という繋がりがあり、今回櫻野さんのご厚意でこのサプライズランチコンサートが実現しました。

演奏の前に生徒たちの待つ各教室を回ってご本人を紹介してから、コンサートがスタートです。

 

 

校内放送を使って2曲演奏していただき、

黙食により静かな校内がコンサートホールに変わりました!

 

櫻野 貴史さん、素敵な演奏をありがとうございました。

前期課程クラスマッチ開催!

2022年09月22日

9月14日(水)に、前期課程クラスマッチが行われました。コロナ禍の中、生徒会の生徒を中心に前期生全員が楽しめる企画を考えてくれました。今回のクラスマッチでは、輝翔館で初めて実施する「ボッチャ」が行われました。パラリンピックの種目として話題となったこの種目は、男女が分け隔てなく楽しめており、大いに盛り上がっていました。

3学年対抗のクラスマッチは、学年を越えた生徒同士の真剣勝負に、応援する側もついつい力が入ってしまいました。最後には教員とのエキシビジョンマッチも実施され、生徒・教師が一体となる輝翔館の良き伝統が体現されたように感じました。また、2年ぶりのクラスマッチ開催に、生徒たちのパワー漲る明るい表情が印象的な一日となりました。

 

2年生介護疑似体験

2022年09月22日

9月13日(火)に、介護疑似体験が行われました。今回の体験では、1限目に「認知症サポーター講座」を受講しました。八女市黒木支所の方を講師に招き、認知症についての情報や、それを介護する人たちの現状、認知症患者との関わり方など、多くの内容をお話いただきました。

 

生徒の感想には「1つの判断で相手が危険な状況になったり、不安や恐怖が大きくなったりするのだと実感しました。安全を考えて行動するのと、コミュニケーションをとるのを同時に行うには、周りをよく見たり、相手の立場に立ったりすることが必要で、それが思ったよりとても難しいと思いました。」との言葉がありました。

 

「介護」というものをより現実的に具体的に感じることのできた貴重な時間となりました。

 

令和4年度福岡県高等学校新人選手権水泳競技大会 兼(末弘杯)全九州高等学校選手権新人水泳競技大会予選会 出場!

2022年09月22日

本校生徒3名が北九州市八幡東区のグローバルマーケットアクアパーク桃園で開催された令和4年度福岡県高等学校新人選手権水泳競技大会 兼(末弘杯)全九州高等学校選手権新人水泳競技大会予選会に出場しました!

 

出場する3名のコメントです。

 

5年 矢加部祐茉(久留米市立江上小学校 出身)

ベストを出せるように頑張ります。

4年 明石 悠愛(久留米市立江上小学校 出身)

満足できる結果を出したいです。

4年 上村 那月(広川町立中広川小学校 出身)

これからに生かせる大会にできるように頑張ります。

 

3名とも全力で泳ぎ切りました!

 

その結果、

5年 矢加部祐茉 女子50m背泳ぎ  優勝

女子100m背泳ぎ 6位入賞

に輝きました!

 

また、出場した3名全員が全国標準記録を突破したため、10月1日(土)沖縄県で開催される「令和4年度第84回末弘杯全九州高等学校選手権新人水泳競技大会」への出場が決まりました!

 

ページトップへ