福岡県立輝翔館中等教育学校 » ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

福岡県立輝翔館中等教育学校のホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。
本校は、「個性開花・自然との共生の観点から、地域の豊かな自然環境や伝統文化を教育素材とした体験学習や課題研究を取り入れるとともに、様々な進路希望に対応できる多様な教育内容を整備することのより、地域に根差した中高一貫教育校として21世紀に求められる人材の育成を目指した教育を展開する。」という基本理念の下、平成15年に設置、翌16年に開校した、福岡県で唯一の中等教育学校です。
本年3月には、第12期生が卒業し、卒業生も千名を超え、黒木の町から様々な分野へと羽ばたき、活躍を続けているところです(具体的な進路先は、同ホームページの「進路」をご覧ください)。
また、学校全体としては、ICTをフルに活用した授業実践や、「主体的・対話的で深い学び」の推進校としてこれまで素晴らしい実績を残してまいりました。
福岡県下全域より、生徒が入学してくることから、朝夕、専用の通学バスを運行させ、平成18年竣工の大規模な寄宿舎も学校から徒歩10分の場所に完備しております。寄宿舎には、現在、中学校1年生から高校3年生まで、100名を超える生徒が共同で生活しております。通常の学校生活だけでは培えない社会性が芽生え、先輩や後輩、そして友達など生涯にわたる友情や絆が育まれております。この他、詳細は、それぞれのリンク先で説明しておりますので、ぜひご覧ください。
最後に、本年度の学校教育重点目標を掲載いたします。

最先端の授業方法を駆使する地域に根差した学校

奥八女の豊かな自然と伝統・文化に育まれ、先進的で効果的な教育手法〔ICT機器、ALの視点に基づく授業、Chromebook、Classi等〕を駆使して、優れた人間教育〔自主自立、個性伸張、社会貢献の意識、キャリア意識 etc.〕を目指す。

国及び学校の内外を問わず生徒の知的チャレンジ活動を推奨する学校

新しい時代において自立し社会に貢献する意欲を持ち、自らの良さを自らの言葉で積極的に発信し、一人一人がその資質・能力を全力で伸ばそうとする生徒を育成する。

横(全県下からの入学)と縦(6か年という年齢差)のつながりの持つ利点を融合させた学校

多様な生徒が一人一人の違いと良さを認め合いながら切磋琢磨するとともに、異年齢交流により生徒集団が自ら成長する力を育てる。

グローバルな視点からの活動により国際的な視野を持ち、異文化を理解する態度を育てる学校

地域や我が国の自然・文化・人を愛するとともに国際的な視点を涵養し、グローバル社会の各界各層で活躍する有為な人材を輩出する。

6年間を見据えたキャリア教育を実践する学校

国公私立難関大学をはじめ、公務員・民間就職等、生徒の第一希望進路を実現することで高い信頼を得る。

今後も、心身ともに自らの成長を実感できる学校、生徒一人一人が誇りを持ち、地域からも一層愛される学校づくりを目指して教職員一同全力を挙げて取り組んで参ります。どうか引き続きご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

福岡県立輝翔館中等教育学校 校長 尋木 伸広

校 歌

作詞 黒木 瞳 作曲 ビリー山口

輝翔館の誇り 学ぶ楠の青春
輝翔館 輝翔館 光りあふれる輝翔館
藤の花咲く美しい街で 私たちは出会った
川のせせらぎにいやされて
人の気持ちの分かる人になりたい
あなたから私へ 私からあなたへ
優しさは生まれる
大事なことは愛すること 自分を信じて輝くこと
青空をそよぐ風のように
明日に手をのばそう
若草萌ゆる希望の街で 私たちは出会った
大地の実りに夢をみて
生きる勇気の分かる人になりたい
あなたから私へ 私からあなたへ
正しさは生まれる
大事なことは前を向いて 自分を信じて翔きだそう
城山をこえる星のように
未来に今すすもう
ページトップへ